--
--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
14
2007.07
poetry『捻た愛』
愛しい
愛しい
愛しい
あなたを愛して止まない
あなたが俺を傷付けるようなことを言うなら同じ傷みを
俺と同じ傷みを
苦しみを―――

あなたは俺の想いに気付くことなくのうのうと生きて
俺は必死であなたへの想いを隠してた
この止まないあなたへの愛を
あなたを苦しめるだけの愛を

……だけど――あなたは――――
そんな俺のこと…気付きもしないで……
必死で隠してきた想いをあなたは思い起こさせる
全部あなたが悪いんだよ…?
………ねぇ…?

俺の隠し続けてきた想いの重さを

――知ってもらうよ?――――
身をもって教えてあげる
離さない
永遠に……ね?

ふっ…ははっ―――
スポンサーサイト
poetry | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
27
2007.06
あぁ僕は歌に恋をする…
僕は歌に恋をした

もうずっと前から僕の心の中に

愛しげにマイクに寄せる声は自然と甘く溶ける
僕の想いと共に
想いのように

この想いの波に浸る
浸らずにはいられない
何故みんな歌わない?
こんな気持ちがいいのに

どうしようもない感情が芽生えた時、涙が出る
声が、歌が漏れる

漏れ出す愛は果てしなく
poetry | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
07
2007.03
poetry④『春らんまん』
あぁ、新しい風が吹く

春の匂い

いい匂い

たまには気分転換を

下を向いてないで上を見てごらん?

予想以上の広大が―――――

周りを見渡してごらん?

小さな息吹をあげている

さぁ、始まりの季節
poetry | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
24
2006.11
poetry3 「羽に」
君の元へ

この想い届けばいい

羽になって

心軽く

瀟洒な建物を抜けて

ずっと遠い未来の

君に


今の君にこの想いは伝えられない

君は1つの幸せを手にしてるから

それを手放す時がきたら

手放さなくてはならない時がきたら

そっと伝えよう


i love you


君が

―――――好きだ―――――












poetry | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
19
2006.11
poetry2 「恋」
僕は君を好いている

もし君が僕を好いていないなら

僕は君を頑丈な檻に閉じ込めるよ

君が僕の手から逃げ出せないように

鍵を何重にも掛けて

僕以外の奴の目に触れないように

深い闇に閉じ込めて

その中で肌が白く美しい君が暗がりの中輝いてみえる

僕の愛しい愛しい恋人

昔誰かが言っていた

“恋は1人でするものよ”と

もしそれが本当ならば

僕の場合あなたは恋人

ああ・・・なんて哀しい響きなんだろう

 僕の愛しい愛しい恋人

 君は僕を愛してはくれない

 ああ・・・なんて哀しい響きなんだろう

 僕の愛しい愛しい恋人


   僕の気持ちに愛はない
poetry | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
DESIGNED BY BUTTERFLY EFFECT / PHOTO BY MIZUTAMA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。